月別アーカイブ: 2018年12月

SDGsポイント研究所@ジャパンがワークショップを提供

2018年12月23日、未来の教育コンテンツEXPO2018において、「SDGsで世界を変える」と題して、ワークショップを提供した。

日時:2018年12月23日(日)16時00分~17時30分
会場:東京都文京区本駒込2-29-1 村田女子高等学校

当日は、NECプラットフォームズのコミュニケーションロボットPaPeRo iがSDGsTシャツを着て、SDGsについて簡単に紹介。参加者はチームになって、ワークショップに取り組みました。

SDGsについての最近の企業の動向、国連グローバルコンパクトの活動、世界の中の日本の立ち位置と成績などを紹介し、参加者各自の課題の共有、チーム内での情報共有、そして各自の次のステップを考えるプロジェクト憲章を考えてもらうプロセスを体験していただきました。

尚、SDGsポイント研究所では現在東京都品川区の後援を頂きながら、来年1月から3月までに、品川区の教育団体、地域団体と連携しながら、SDGsを学ぶ機会を提供していく予定です。さらに、フランス国営通信社のAFPのコンテンツを活用したプロジェクトを開始する予定です。ご期待ください。

品川区立日野学園の中学生達と語り合って来ました。

2018年12月1日(土)午前の授業時間に中学2年生達と働く事、未来の夢、未来の社会について語り合って来ました。

「ドリームジョブツアー in 五反田バレー」 ~「生き抜くために必要な力」を知る授業」~というイベントで五反田周辺の企業が24社集いました。

未来協育推進機構と品川区立日野学園が主催。

SDGsシャツを着たPapero iを連れて行ってまずはアイスブレーク。学習と社会は繋がっていることを再確認してもらいました。

将来の夢を聞いたり、どんな職業につきたいかを聞いたり、また未来の日本はどうなっているか想像してもらいながら、今なぜ学んでいるのかを再認識してもらえたと思います。