月別アーカイブ: 2018年11月

「ドリームジョブツアー in 五反田バレー」 ~「生き抜くために必要な力」を知る授業」~

未来協育推進機構と品川区立日野学園が開催する、中学生のキャリア教育事業「ドリームジョブツアー in 五反田バレー」に2018年12月1日(土)に参加します。

SDGsアクティブローカルポイントシステム「L-TanQ」の普及活動の一環として、品川区の五反田地域の方々と協働させていただいています。

一般社団法人五反田バレー参加企業をはじめ、五反田エリア周辺のスタートアップ企業を中心とした24社が参加して、中学2年生約150名と「仕事について」熱い対話を行う事業になります。

■事業概要
【日時】2018年12月1日(土) 9:30~11:30
【会場】品川区立日野学園 体育館 (東京都品川区東五反田2-11-1 Tel:03-3441-3209)
【学生】品川区立日野学園8年生(中学2年生) 約150名
【講師】五反田周辺地域の多種多様な企業の経営者または社員の方を24社招聘
【主催】未来協育推進機構、品川区立日野学園
【後援】品川区、品川区教育委員会、一般社団法人五反田バレー

【本件に関するお問い合わせ先】
未来協育推進機構 事務局長:鶴井 正博
TEL:090-4431-5096
info@mirai-kyouiku.org
http://www.mirai-kyouiku.org/

品川地域でSDGs学習を普及させる為の活動開始!

2018年11月27日(火)、立正大学心理学部教授小澤康司先生の授業を2コマお借りして、「SDGs for Your Class@Rissho Univ」のワークショップを提供。

16時10分〜17時40分 19名(学部生中心)、18時〜19時半 11名(大学院生中心)が参加してくれました。

まずは「SDGsとライフワーク」というテーマでSDGsの概要をご紹介。国連グローバル・コンパクトの活動なども紹介した。またSDGsを理解することだけではなく、アクションを起こすことが大事で、そのアクションが連鎖してマーケットを動かすインパクトをどう生み出すかを考えて欲しいと提言させていただきました。

ワークショップは朝日新聞を活用して、新聞記事の中にみるSDGs的要素をシールと付箋を使って俯瞰し、言語化(外化)する作業をまず行ないました。チームで別れて作業をして、その後他のチームの活動を共有する作業の中から新たな気づきを誘発させました。

次のステップでは内化作業として、各自の行動指針の中でできるSDGs関連活動を考えていただきました。さらにチームでその情報を共有して、その活動がSDGsに貢献できているか否かを考えてもらいます。そして貢献できていない課題を浮き上がらせて、チーム内で認識してもらいます。

最後のステップはチームごとに、最初の一歩を踏み出すアクションをSDGs宣言として発表してさらに一歩進んだ外化作業をしてワークショップは終了です。

「SDGsという視点でニュースを見たり、自分の生活や行動を見直して行きたい」「何かをする時の新たな視点としてSDGsを考えていきたい」「SDGsの課題がこんなにも身近にあるのかと驚きました」というような意見も出て、盛会に終わりました。

次の品川地域でのステップは、2月26日に開催されるイベント「共に創ろう 持続可能な社会〜SDGsは世界につながるパスポート」の成功を目指します。会場は同じ立正大学です。お楽しみにしてください。

更に、品川区立日野学園の中学生にもワークショップを提供する予定です。

 

共に創ろう持続可能な社会〜SDGsは世界につながるパスポート〜

公開イベントのお知らせです。

品川区をSDGsで染めます!

国連が採択した「持続可能な開発目標」(SDGs)に産業界・教育界から関心が高まっています。地域企業が住民と連携しながらSDGsにどう取り組んでいけばよいか、一緒に考えましょう!

日時:2019年2月16日(土)13時〜

場所:立正大学 4号館 1F 411教室
〒141-0032 東京都品川区大崎4-2-16
JR大崎駅、JR&都営浅草線五反田駅から 徒歩5分
(当日は正門のみ開門されています。正門よりご入場ください。)

内容:

  1. SDGsとは
  2. SDGs取組事例(企業プレゼンテーション)
  3. ワークショップ
  4. SDGsのこれから(SDGsアクティブローカルポイントシステム「L-TanQ」の紹介)

参加費:無料

定員:先着70名を予定

2019年2月16日(土)開催
共に創ろう持続可能な社会〜SDGsは世界につながるパスポート〜

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

所属(学校名、企業。地域住民等)

肩書き(教員、教務主任、校長、教授、非常勤講師等、学生、役職、部署)

題名
共に創ろう持続可能な社会

メッセージ本文

ご紹介団体、認知ルート

主催:(有)ラウンドテーブルコム SDGsポイント研究所
共催:RisVo(立正大学ボランティアサークル)、(有)ラウンドテーブルコム 国際的学習プログラム研究委員会、未来協育推進機構、積才房(同)

 

2018年度RTC忘年会へのお誘い

今年もこの時期になりました。
いろいろとお世話になりました。

(有)ラウンドテーブルコムの柳沢です。
恒例となりました、忘年会のお知らせです。
一年の締めくくりを新たなビジネスチャンスにしていただければと思っています。
年の瀬のお忙しい時期かもしれませんが、お時間が合えばぜひお越し下さい。

教育業界にちょっとした楔を打ち込む挑戦を続けています。

感謝を込めて、また皆様方のビジネスの糧となるような、
弊社のネットワークをご紹介できるパーティーへお誘いします。

今年もいろいろな方々とおつきあいいただきました。ご協力ありがとうございました。
また、様々なプロジェクトが立ち上がりました。
今年度、弊社では
・「学習ログプロジェクトi-TanQ」
大学の授業での活用、BBCoach Projectでの活用等、一歩ずつですが、学習ログの文化の普及に寄与しています。
現在、登録者は400名を超えました。連携しているSNS「i-create」の登録者も1000名を超えています。
商標登録作業も無事終了しました。
・SDGsアクティブローカルポイントシステム「L-TanQ」
品川区社会貢献製品支援事業に採択されました。2019年1月〜3月の間に複数の教育機関を中心として、企業・地域・
教育を結ぶイベントを品川地域で実施する予定です。
尚、この活動は今後全国展開を考えています。地域の方々とタッグを組み、新たな挑戦をし続けていくつもりです。
・Active IP Media Laboの活動として、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンの推進する
「腐敗防止プロジェクト」で発行された「東京宣言」を告知する広報動画制作させていただきました。

御陰さまで、皆様のご支援で成り立っているBBCoach Projectも今年で16回目になります。
今年もボランティアスタッフの力も借りて新たな気持ちで挑戦を続けています。
参加校も増えて、生徒達が積極的にプロジェクトを生み出し、コンテストに応募してきています。今回も忘年会の会費の一部を活用させていただきます。
ご興味のありそうな、お仲間にもお声がけをお願いできると幸いです。

日時:2016年12月03日(月)午後7時から
場所:Chef Tender(五反田)
http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00301226/coupon_map.html
東京都品川区東五反田1-17-7-501
TEL 03-6450-4237
緊急連絡先:090-3046-5556(柳沢)
会費:10,000円
(一部はプロジェクトベースドラーニングコンテストの
第16回BBCoach Projectの運営費として活用させていただきます。)
(同一団体様から複数参加される場合は割引いたしますので遠慮なくお申し付けください。)
(大学関係、学校関係、学生割引あり。前もって申し込んでください。)

名刺交換:当日は英国中世のラウンドテーブルに集った騎士(ナイト)のように、上下の隔てなく、
各自名刺交換をしてください。
また、各自1~2分程度の自己PRの時間を設けます。
宣伝できるちらしや、パンフレット等、ございましたら、当日係の者までお渡しください。
プレゼント交換等も大歓迎です。