月別アーカイブ: 2021年10月

SDGsアクティブローカルポイントシステムを活用したまちづくり体験@公立中学

2021年10月18日(月)SDGsワークショップの一環で、品川区立富士見台中学で、SDGsアクティブ・ローカル・ポイントシステムを疑似利用する機会を提供した。

SDGsに貢献できる製品やサービスを考えて、中学生同士で、どの様にポイント交換しながら、まちづくりに貢献できるかを体験してもらった。

このプロジェクトは令和3年度立正大学研究推進・地域連携センター支援費を活用して産学連携の異分野融合型共同研究として提供。

詳細はこちら。

プロジェクトマネジメント体験講座@公立中学

2021年10月12日(月)品川区立富士見台中学にて、SDGsワークショップの一環として、プロジェクトマネジメント体験講座を提供。

令和3年度立正大学研究推進・地域連携センター支援費を活用して異分野融合型共同研究として、産学連携チームで実施した。

中学生がプロジェクトを企画立案して、プロジェクトマネジメントの書類を作成、レゴでモデルを作成してみえる化する一連のワークショップを体験。

詳細はこちらで。

SDGsでまちづくり@冨士見台中学

品川区の公立中学、冨士見台中学において、SDGs-PBL〜Day1 プロジェクト憲章をつくろう(SDGsでまちづくり)〜を開催!

令和3年度立正大学研究推進・地域連携センター支援費を活用しての異分野融合型共同研究。プロジェクトA。

2021年10月4日(月)品川区立冨士見台中学校にて9年生(中3)の生徒たちに第1回ワークショップを受けていただきました。東京都の緊急事態宣言も解除されて現地開催となりましたが、グループディスカッションでは各クラスをさらに2教室ずつに分けるなど、万全の配慮をして実施いたしました。

詳細は以下のページをご覧ください。