UFPFFイベント開催!

この夏、UFPFFのイベントがいくつか開催されます。
ぜひ私たちと”映像で世界を変える”活動に参加してみませんか?

***

★重要★申込みはこくちーずまで
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/97768/

UFPFF 国際平和映像祭(UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL)は学生を対象とした平和をテーマにした映像祭です。平和を願う世界中の学生が、映像によって国を越えたつながりを持ってほしいという願いから2011年より毎年9月21日の国連が定めた国際平和の日、ピースデーに合わせて開催しています。2013年も、今年で第3回となるUFPFF 国際平和映像祭 2013をピースデーに開催します。

UFPFFでは、ピースデーを盛り上るために、年間を通してさまざまなイベントを行っています。8月10日(土)は、映画『DAVID&KAMAL』 の東京プレミア上映会を、本作のプロデューサー林田史範さんをお招きして開催します。対談相手はUFPFF 国際平和映像祭 代表の関根健次です。

予告編:

※当日は日本語字幕版での上映となります。

どうぞこの機会に多くの皆様のご来場をお待ちしています。

■日時:
2013年8月10日(土)16:00-18:30 (開場:15:30)

■場所: JICA地球ひろば 国際会議場
〒162-8433
東京都新宿区市谷本村町10-5(地図)

■参加費:
学生  1,000円
社会人 2,000円

■プログラム内容:
16:00-17:30 『DAVID&KAMAL』上映
17:40-18:10 『DAVID&KAMAL』プロデューサー林田史範
x関根健次(国際平和映像祭)対談
18:10-18:30 Q&A

■主催:
UFPFF 国際平和映像祭

★重要★申込みはこくちーずまで
https://ssl.kokucheese.com/event/entry/97768/

『DAVID&KAMAL』映画概略
9才のパレスチナ人のカマルは観光客相手にポストカードを売っていたが、不良少年
たちに売り物のカードをやぶられてしまう。父親のいないカマルは家族のために、
少しでもお金を稼ぐ方法を考えねばならなかった。
一方デビッドは9才のユダヤ系アメリカ人。離れて暮らす父親に会いにエルサレムに
やって来る。古銭を集めるのが趣味の引っ込み思案な少年だった。ある日デビッドが
身につけていたポーチをカマルが盗み、争奪戦が始まる。
そんな二人は不良少年たちにからまれて一緒に市内を逃げ回ることになる。
異なる境遇で育った少年たちが、拒絶しながら、ときに助け合い、少しずつその距離を
近づけて行く。二人の夏の冒険の結末は‥‥?
林田史範/『DAVID&KAMAL』プロデューサー
ハリウッド映画プロデューサー/不動産開発を日米国で営む中で、若い頃からの趣味だった映画界へ進出。 BASIL, LUERD INNOCENCEなど6本の長編映画を製作。
http://japan.davidandkamal.com/index.html

関根 健次 / ユナイテッドピープル、UFPFF 国際平和映像祭 代表
1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒業(米国)後、主にIT業界に勤務。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指 す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」やネット署名サイト「署名TV」を運営。2009年からは映画配給事業を開始。2011年からはUFPFF
国際平和映像祭を開催。NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨ ン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。著書に「ユナイテッドピープル」。
http://www.ufpff.com/
http://www.unitedpeople.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。