英語で日記を書いてみませんか?

英語の学習って、なかなか続かないですよね。

いきなりプレゼンテーションや論文でアウトプットをなんて言われても、普段使っていないと、表現も貧弱になってしまうし、なんとか日々学習を続けたい!なんて思っている人達がSNSで集まってきています。

i-create
この中のコミュニティ「01e-coach」でそんな活動が始まっています。

01e-coach_banner300

また、最近は携帯端末での日記を書こうと思っている人も多いはず。

そんな要望に叶えたアプリも活用です。

20160114.i-TanQ.001
i-TanQ」はiOSやアンドロイドに対応した、学習ログ記録アプリです。

i-TanQ」で記録を残すと、学習時間を貯めることができて、グラフ化できます。
英語を毎日学習し続けたら、グラフの時間がどんどん溜まっていくなんて、少しやる気出てきませんか?

i-TanQ」で記録を残すと、携帯端末のカレンダーシステム(iCal、グーグルカレンダー)と連動します。自分の書いたデータがカレンダーデータになるので、その後のデータの出し入れが楽になります。自分のデータを自分え守ることができますね。

i-TanQ」で記録を残すと、SNSで情報を共有することができます。学校や塾、仲間同士の利用を想定しています。せっかく書いた記録ですから、誰からと共有したい、切磋琢磨しながら英語の学習を続けたい、そんな欲求に応えます。学校単位で利用することももちろん可能です。

ぜひ一度使ってみてください。

SNSに参加を考えている方はこちらからお申し込みください。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。