ソフトイーサ

すばらしい才能の持ち主に出会いました。登大遊君。筑波大学の3年生。
高校時代からプログラム系の本の執筆もしているプログラマーで、しかも学生起業家です。

開発されて世界に売り出しているのは「ソフトイーサネット」。
ネットワークカードのハードから構成されるイーサネットとは異なり、ソフト上でコンピュータを繋ぐという壮大なプロジェクトをすすめています。
もともとは「大学内からのネットワーク環境が閉ざされていて、自由にコンピュータを繋げられない」という不満を解決する為に開発されたとか。
某自治体が住基ネットの侵入に利用したと報道されたようで、一時販売停止になっていたようです。 サーバーとサーバーをソフトでブリッジ接続する仮想VPN構築ソフトです。
例えば、80番ポートしか空けてくれていない大学のサーバーを利用して、80番からソフト上パッケージ化されたイーサネット環境そのものを受け渡してしまうという代物らしいです。
マイクロソフトやサンマイクロソフトからも注目されている、数少ない日本人プログラマーと言ったところでしょうか。今後の活躍をとても期待しています。

http://www.softether.co.jp/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。